パート II. DRBDのコンパイル、インストールおよび設定

目次

3. コンパイル済みDRBDバイナリパッケージのインストール
3.1. LINBIT社が提供するパッケージ
3.2. ディストリビューションベンダが提供するパッケージ
3.2.1. SUSE Linux Enterprise Server
3.2.2. Debian GNU/Linux
3.2.3. CentOS
3.2.4. Ubuntu Linux
4. ソースからのDRBDの構築とインストール
4.1. DRBDソースのダウンロード
4.2. 公開DRBDソースリポジトリからソースをチェックアウトする
4.3. ソースからDRBDを構築する
4.3.1. ビルドの前提条件を確認する
4.3.2. カーネルソースツリーの準備
4.3.3. DRBDビルトツリーの準備
4.3.4. DRBDユーザ空間ユーティリティのビルド
4.3.5. カーネルモジュールとしてDRBDをコンパイルする
4.4. DRBD RPMパッケージのビルド
4.5. DRBD Debianパッケージの構築
5. DRBDの設定
5.1. 下位レベルストレージの準備
5.2. ネットワーク構成の準備
5.3. リソースの設定
5.3.1. 設定例
5.3.2. global セクション
5.3.3. common セクション
5.3.4. resource セクション
5.4. リソースを初めて有効にする
5.5. デバイスの初期同期
5.6. トラックベースのレプリケーションの使用