Pacemaker 1.1 Configuration Explained – (5) クラスタリソース

(5)クラスタリソース

クラスタリソースとは

クラスタによって可用性を高められたサービスをリソースと呼びます。もっともシンプルな例はプリミティブリソースです。もう少し複雑なものにグループリソースやクローンリソースなどがあります。

すべてのプリミティブリソースにはリソースエージェントがあります。リソースエージェントは提供するサービスを取り出したり、クラスタに対して可視状態にするための外部プログラムです。

続きを読む “Pacemaker 1.1 Configuration Explained – (5) クラスタリソース”

チケット手動管理型4ノードディザスタリカバリクラスタ構築手順書を公開しました

オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Springで紹介した構成の手順書をアップロードしましたのでお知らせします。セミナー時には省略していた手順やオプション設定例も合わせて説明した詳細な手順書になっています。(セミナー時のスライドはこちらです。)

3page

続きを読む “チケット手動管理型4ノードディザスタリカバリクラスタ構築手順書を公開しました”

corosyncでのタイムアウト設定オプション

corosyncでは、heartbeatとは異なるプロトコルで各ノードと通信を行っていますので、当然ながら各オプションについても全く異なっております。今回は、タイムアウトを規程するオプションが何かについて書きたいと思います。

タイムアウトを決めているオプションは?

結論を最初に書いてしまいますと、主にtokenconsensusが効いてます。 続きを読む “corosyncでのタイムアウト設定オプション”